上々颱風、HPでリーダー紅龍の病気療養で休止宣言、解散?

上々颱風のオフィシャルサイトで、
リーダーが紅龍が無期限の活動休止を発表しました。
紅龍自身の病気が原因らしいんですけどね。
解散にならないといいですけどね。

上々颱風hp

上々颱風も結成から27年経つんですね。
その前身の紅龍&ひまわりシスターズは1980年結成だから
バンド自体は33年になりますね。

上々颱風は無国籍音楽が特徴でツインボーカルの白崎映美、西川郷子と
三線バンジョーのリーダー紅龍、ドラムの渡野辺マント、
キーボードの猪野陽子、ベースの西村直樹の6人編成のバンドで、
和楽器から民族楽器を使用して、曲は琉球音階です。
ジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」での「いつでも誰かが」もいい曲ですよね。

この曲もすきです。「愛よりも青い海」
YouTube Preview Image

そんな上々颱風が無期限の休止宣言です。
再開の予定も見ていということなんですね。

紅龍

リーダーの紅龍が自身の病気で
療養するためと発表しています。

 

 

 

なんの病気か気になるところですが、
「ややデリケートな問題も含み、情報の開示は控えさせていただきたい」
紅龍が言ってるんですけど、
人に言えないような恥ずかしい病気なのかなって思っちゃいますね。

「入院や手術を含む深刻な病気では無いことをお伝えしておきます」
ということなので、重病じゃないことは確かなんですけどね。

ただ、バンドの無期限停止って長期化しやすいですよね。
ファンにしたら、無期限停止だったら解散と変わらない気がします。

まっ、解散しても再結成すればいいだけなんですけどね。



コメントを残す