吉川ひなの、夫の保科爵介(関東連合OB)と離婚?見立真一が理由?

吉川ひなの(33歳)が離婚するっていう噂が広がっています。
2011年11月にデキ婚で保科爵介と挙式を挙げ、
2012年3月に女の子を出産したばかりです。
離婚の理由はなんなんでしょ。

吉川ひなの

 

吉川ひなのが再婚した時に、夫は一般人ということで、
名前とか公表していませんでした。
それには理由があったんですね。

吉川ひなのの夫保科爵介は関西連合OBで、前科があったんですね。
結婚を発表した時に名前をいったら、マスコミが騒ぎ立てるに決まってます。
ひなのもそれは避けたかったでしょうからね。

保科爵介

保科爵介画像

 

 

 

 

 

保科爵介が恐喝で逮捕されたのが2002年の5月です。
自分が当時付き合っていたモデルで女優のの橋本麗香に
ちょっかいを出したヘアメイクに「俺の女に手を出した」と
500万円を恐喝、逮捕されています。

橋本麗香

橋本麗香画像

 

 

 

 

 

保科爵介が付き合った芸能人は
橋本麗香、蒼井優、吉川ひなの、モテモテです。
女性はやっぱりワルっぽい男、危険な男ににひかれるんですかね。

っていうか、保科爵介はワルなんですけどね。
保科爵介はチーマーグループ新宿ジャックスから
関東連合の千歳台黒帝会に加入しています。
保科爵介は初代新宿ジャックスを創設した4人衆の1人なんですね。
4人衆は
山崎正典 コアジュエルズ社長
保科爵介 NITROプロダクション社長
岡沢高宏 ファッションデザイナー、広末涼子の元夫
金剛弘  2008年に新宿路上で集団に襲われ亡くなる、高岡蒼甫の兄貴分。
金剛弘以外は社会的地位に就いてるんですけど、皆関東連合OBです。

関東連合が一躍有名になったのが、海老蔵事件でしたね。
あの頃はただの暴走族かと思った人も多いと思いますが、
実際は暴対法に縛られる暴力団よりたちの悪い集団なんですね。
暴力団は組織ですが、今の関東連合は個々の集まりで、
組織としての実態がないため、暴対法には引っ掛からないんです。
誰かが集合をかけたら集まり、仕事や犯罪で協力しあう集団なんです。
関東連合は2003年に解散していますから、
正確にいうと関東連合OBの集まりですね。

関東連合が結成されたのは1975年です。当時は1万人を越える大所帯でした。
しかし、暴走族が廃れるにしたがってメンバーが減少していきます。
しかし逆に凶悪性が増して、少数精鋭の暴力集団になります。
その中心が昭和50年生まれ以降なんですね。

去年9月に六本木「フラワー」で起きた集団暴力事件を起こしたのも、
昭和50年生まれ以降のOBでした。
今年の1月に事件に関わったほとんどのメンバーは逮捕されていますげ、
主犯見立真一は海外に逃亡して、まだ捕まっていません。
見立真一は、この年代の関東連合総長でワルで有名でした。

この見立真一は保科爵介の中学校からの後輩に当たるんですね。
保科爵介は昭和50年生まれ、見立真一は昭和53年生まれですが、
関東連合のOB同士ということもあって、今でも交流があり、
吉川ひなのも、見立真一とは面識があるんですね。

吉川ひなのは結婚するときに、保科爵介の逮捕歴や、
関東連合OBだったくらいは知っていたのかもしれませんが、
関東連合が自体が極悪集団だっていうことは分かっていなかったと思います。
知っているのはせいぜい海老蔵事件くらいだったんでしょうね。

関東連合OBはいまや、表では様々な職業で地位を得ていますが、
裏では個々で暴力団に入っていたり、詐欺、風俗、薬物など、
様々な犯罪に手を染めています。
そして、その悪事の過程で数多くの傷害事件を起こしています。

去年の六本木の集団暴力事件は被害者を
見立真一のライバル組織の人間と勘違いしての襲撃でした。
そのライバル組織の人間は無傷でいます。
そして、自分を襲おうとした関東連合のOBを許すとも思えません。

見立真一に近い人間として保科爵介が襲われる可能性もあるわけです。
また、関東連合の取締を強化している警察が
保科爵介にも捜査の手を延ばす可能性もあります。
吉川ひなのにとっては、今不安でいっぱいなんでしょうね。
この不安から逃れる答えが離婚なんですね。
危ない男と知った上で結婚したんでしょうけど、
デキ婚だったことを考えると別れるのも早いかもしれませんね。



コメントを残す