田中美南(ベレーザ)がなでしこに?タイ出身?高校は?画像は?

日テレベレーザの田中美南が、U-19を飛び越え、
なでしこに抜擢される可能性が出て来ました。
佐々木則夫監督が絶賛、世代交代が進みそうですね。

田中美南

 

FW 田中美南 画像

 

 

 

 

 

 

日本女子サッカー代表の合同合宿が大分で行われているんですが、
合宿最終日にU-19の代表候補の田中美南(18歳)と道上彩花(18歳)が
ゲーム形式の練習試合でなでしこのチームでに加わり、
佐々木則夫監督から合格点をもらいました。

道上彩花

 

FW 道上彩花 画像

 

 

 

 

 

二人ともFWなんですけど、プレースタイルが違うんですね。
ポストプレーも出来る身長170センチの道上彩花、
スピードがあり、ドリブルで切り込んでいく田中美南。
どちらも、佐々木則夫監督には魅力にみえたんですね。

この合宿、U-19の代表候補のとなでしこの代表候補の合同合宿で、
田中美南も道上彩花もU-19の代表候補でした。
もともと佐々木則夫監督は今回の合宿でなでしこの代表候補に
U-19の選手を入れるつもりは無かったんですね。

しかし、合宿の出来を見て、
田中美南と道上彩花を使ってみたくなったんでしょうね。
プレーを見て、二人をなでしこの代表候補にいれました。

田中美南3

3月にあるポルトガルでのアルガルベ杯の代表選考が来週にありますが、
INAC神戸の京川舞に続く10代のなでしこ代表がでるかもしれませんね。

注目が集まる田中美南の事を調べてみました。
1994年4月28日、タイ生まれ。
と言っても、タイ人ではなく、
お父さんが日本人、お母さんがタイ人でハーフなんですね。
日本に来てからは、川崎ウイングスFCでサッカーを始め、
日テレ・メニーナへ、そして現在は日テレ・ベレーザの所属しています。
高校は神奈川県立百合丘高等学校を卒業しています。

田中美南2

日本代表としてはU-17で2010 FIFA U-17女子ワールドカップ、
U-20で2012 FIFA U-20女子ワールドカップを経験しています。

田中美南は、まだなでしこの代表候補に選ばれただけで、
代表になった訳ではありませんが、
次の世代のなでしこでのエース候補には変わりありません。
これからが楽しみな選手ですね。

 

 



コメントを残す