小南修身池田市市長はわらしべ長者?車交換で収賄?経歴は?

小南修身池田市市長(66歳)が、
土木工事会社社長との車の交換で収賄の疑いを持たれています。
わらしべ長者のような新しい手口の収賄ですね。
小南修身は否定してますけど限りなくグレーです。

小南修身池田市市長

小南修身池田市市長の経歴は
1969年、東京農業大学卒業
1969年、池田市職員として採用されています。
2001年、都市整備部長
2003年、池田市収入役
2003年から2008年まで池田市の外郭団体「市公共施設管理公社」の理事。
2005年からは副市長(助役)になっています。
2011年12月に池田市市長選で当選、市長としては1期目です。
この経歴を見ると池田市の職員としては副市長になっているんですから、
TOPに登りつめていますね。

問題となっているのは「市公共施設管理公社」と
小南修身市長に車を提供している土木工事会社との工事受注に関してです。
工事の記録が残っているだけで、
2008年以降にこの土木工事会社は「市公共施設管理公社」の工事を
15件、4230万円受注しています。
車を交換する代わりに小南修身市長が
工事の便宜を計ったのではないか、と疑われているんですね。

この「市公共施設管理公社」は池田市が100%出資する外郭団体何ですけど、
市職員の天下り先なんでしょうね。
だからこんな癒着も出てくるんでしょうけど。

今回の収賄と疑われている部分は、
小南修身池田市市長が、
2回土木工事会社の社長と2度車の交換をしていることなんですね。
例えば廃車寸前の車を新車と交換すれば贈収賄確定なんでしょうけど、
手口が込んでいてわかりにくくなってます。

まず、小南修身市長が持っていた車がクラウンZeroです。
年式、グレードは不明です。
そして土木工事会社社長の車がマークX。
2009年にこの2台を交換します。
単純に車のグレードを比べたらクラウンZeroが上ですが、
多分年式が古いんでしょうね。廃車寸前だったらマークX分丸儲けです。

2011年2月、小南修身市長はマークXを池田市内の中古車販売業者に下取りして、
430万円のシトロエンC6を購入、ここで差額の270万円を現金で払っていますが。
が、この270万円のうち、小南修身が払ったのは半額程度という話があります。
マークXが160万円という評価で、現金の支払いが半額の135万だったら、
295万を小南修身市長は儲けたことになります。

そして、2011年11月、小南修身市長は
今度は同じ中古車販売業者の仲介で自分の乗っていたシトロエンC6を
土木工事会社社長のクラウンハイブリッドと交換しています。
これまで小南修身市長がクラウンハイブリッドを得るまでに払ったのは
シトロエンC6を購入したときの135万円だけです。
結局、135万円でクラウンハイブリッドを手に入れたことになります。
クラウンハイブリッドはグレードによりますが、400万から500万円。
わらしべ長者のように300万位は得したことになりますね。
これが今収賄と疑われて捜査されてます。

いくら車好きでも、こんな手のこんだことをしていたら疑われて当たり前です。
土木工事会社社長も周囲に
「市長が自分のクラウンを欲しがっている。代わりにシトロエンを引き取る」
と言っています。

等価であれば問題ないでしょうけど、
それ以前のクラウンZeroからマークXが問題ですね。
ここまで来ると小南修身池田市市長の収賄は確定でしょうね。



2件のコメント

  • たかひろ

    疑惑の火元はどこでしょう?
    警察、それともマスコミが足で探し当てた。
    違うような気がします。

    別の話だけど、やっぱり池田市長はダイハツの車で
    市内を走らないとだめでしょう。
    シトロエンやフェラーリーは市外で乗ってください。

    • がんばるにゃん

      火元は内部告発なのかもしれませんね。
      話が複雑なので、内情を知っていないと分からに話しですよね。
      よっぽどこの市長は嫌われてるのかなw

      ダイハツって池田市ダイハツ町に本社があるんですもんね。
      おとなしくダイハツ車にのっていればこんな話もでてこなかったですよね。

コメントを残す