レンタルフレンドとは?使用理由は?料金は?サービス内容は?

明石家さんまの「ほんまでっかTV」にレンタルフレンドの話が出てましたね。
友達を借りるサービスってあるんですね。
料金とかサービス内容が気になったんで調べてみました。

レンタルフレンド

レンタルフレンドとは、時間あたりの料金を払って、
その時間を友達として付き合ってもらうサービスです。
一時、家族をレンタルするというのがありましたが、それの友達版ですね。
お金を払ってでも、その時間だけは誰かといて貰いたい、
理由はさまざまですね。

実際に利用したことのある人は、
・1人のコンサートは恥ずかしいので一緒にいってもらった。
・映画を一緒に見に行って、映画の感想を言い合った。
・1人でジムに行きづらいので、一緒にいってもらった。
・結婚式の人数合わせ。
・親に付き合っている人がいると言ってい、親に恋人として紹介した。
・海外旅行を1人で行くのが怖いのでついてきてもらった。
・体に不自由があるので外出でケアしてもらった。
という理由で利用しています。
寂しい、1人では嫌という理由と、必要に迫られてという理由が多いです

こういったサービスをしているところは、
便利屋、代理代行サービスですね。
レンタルフレンドだけというところは少ないみたいです。

料金は便利屋だったら基本料金+時間料金普通ですね。
例えば、基本料金1時間 5980円 + 追加1時間 2980円。
但し、内容、時間帯、場所より料金が違います、みたいな感じですね。

代理代行サービスだと、利用料金は
代行1人につき2万円、別途交通費負担みたいなかんじです。
時間は基本的に2時間を想定しているところが多いみたいです。

サービス内容は、
冠婚葬祭の代理出席、
友人、知人、親族の代理、代行、代役が多いですね。
もちろんレンタルフレンドとして個人の希望に沿ったことも
してもらえるわけですね。

いろいろなサービスがあるもんですね。
どうしても、お金を払ってでっも必要な時があれば
レンタルフレンドも1つの選択肢ですね。 



コメントを残す