趣里、熱愛中の俳優田島優成と同棲!水谷豊は?伊藤蘭は?画像!?

水谷豊の娘、趣里が熱愛中の俳優田島優成と同棲していたんですね。
父親の水谷豊にしてみれば、複雑な心境みたいです。
そんな趣里と田島優成の出会いから同棲までを調べてみました。

趣里

趣里(22歳)は水谷豊(60歳)と伊藤蘭(58歳)の一人娘なんですね。
その趣里は2011年に3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」で、
女優としてデビューしています。
そして、2012年5月に舞台「黄色い叫び」で田島優成と共演しています。
それがキッカケで2人は付き合い始めます。

田島優成

田島優成は2006年に田島亮の芸名で俳優デビュー、
2009年3月に田島優成に改名しています。
田島優成は蜷川幸雄の舞台「ヘンリー6世」「じゃじゃ馬馴らし」「血の婚礼」と
立て続けに出演している期待の若手俳優なんですね

田島優成は2011年の「血の婚礼」では趣里より先に
母親の伊藤蘭と共演しています。
ですから伊藤蘭は田島優成の事はある程度どんな人間なのか
分かっていたと思います。
それもあって伊藤蘭は田島優成が自分の娘と付き合うのを
最初から公認していました。

しかし、水谷豊は一人娘の趣里を溺愛していた分、
交際を知った時はショックだったみたいですね。
でも、水谷豊も伊藤蘭トはドラマの共演で結婚していますから、
交際を反対するわけにもいかなかったみたいです。

2012年の夏、趣里は両親から自立するためにマンションを借りて、
一人暮らしを始めます。
そこに田島優成が住み着いて同棲が始まります。
2人にとっては自然の成り行き何でしょうけど、
水谷豊は気になってしょうがなかったようです。

2013年2月13日から2月17日まで、
舞台「舞姫」で趣里と田島優成は再び共演しました。
舞台の合間や舞台終了後に2人は誰の目を気にすること無く
ご飯を食べに行ったり、自転車でマンションに帰ったりしています。
2人にはもうそれが自然なんでしょうね。

この舞台を水谷豊は観に行き、舞台終了後に初めて田島優成と会ってます。
水谷豊に田島優成はどう映ったんでしょう。
田島優成は合格点をもらえたんですかね。
公私共に趣里を支えている田島優成に水谷豊が何と言ったのか、
気になるところですね。



コメントを残す