杉浦友紀アナのWiki!ミスソフィアって?身長は?最胸?性格は?

NHKの杉浦友紀アナウンサーが注目を集めていますね。
なにが注目かっていうと、「NHK最胸」もなんですけど、
日テレと契約した山岸舞彩の後任で、
サタデースポーツ、サンデースポーツのキャスターになるんですね。
気になる杉浦友紀のこと、いろいろ調べてみました。
杉浦友紀

杉浦友紀のWikiです。
1983年5月14日生まれ、29歳。

愛知県名古屋市生まれですが、親の仕事で
サンフランシスコやメルボルンにも住んでいた帰国子女です。
高校は南山国際高等学校、
大学は上智大学文学部で、
2003年に上智大のミスコン「ミスソフィア」に選ばれています。

河野景子や西山喜久恵、大橋未歩もミスソフィアになってますね。
杉浦友紀はその年の全国ミスキャンパスでも準ミスになっています。
大学時代から美人で有名だったんですね。

ミスソフィアになったことで、杉浦友紀は民放にも出ています。
フットボールアワー、ドランクドラゴンとの動画がYouTubeにありました。

YouTube Preview Image

杉浦友紀の大学時代の自慢が、
スピルバーグ、トム・クルーズと話したことがあること。
さすが帰国子女、英語も堪能です。

 

2006年にNHKに入局します。
最初は福井局へ配属、
このころから「NHK最胸」のバストは話題になっていたんですね。
身長158センチに対して88センチの最胸です。
目立たないほうがおかしいんですね。

そして、地方局の新人がダウンタウン浜田雅功の
「夢見るタマゴ!熱血浜田塾」全国区デビューします。
これも異例のことです。それだけ注目を集めていたんですね。

 

2008年には地元名古屋局に転勤、
名古屋には杉浦友紀のファンクラブもあったとか。
美人で「NHK最胸」、人気が出ないわけがないです。
ついでにいうと、胸につけたピンマイクが度々はじけ飛んだとか。
こんなことを聞くとつい最胸をみちゃいますよね。

 

2012年東京に転勤になり全国区アナウンサーとなります。
4月から朝の「おはよう日本」のスポーツコーナーを担当。

そして、8月のロンドンオリンピックで一気に知名度があがります。
普段HNKの「おはよう日本」を観ていなかったサラリーマンが
オリンピックの結果を知りたくてスポーツコーナーを観て、
結構な人数が杉浦友紀のファンになったそうです。

ルックス、スタイル抜群ですからね。そりゃファンも増えるわけです。

 

山岸舞彩は確信犯的なミニスカートで注目を集めていました。
フリーでアナウンサーとしてのスキルも余り無いのに
ロンドンオリンピックのキャスターに抜擢されました。

挙句の果てに日テレにもっていかれてます。
NHKも失敗しましたね。

最初から杉浦友紀をロンドンオリンピックのキャスターにしていれば、
山岸舞彩も日テレには移れなかったでしょうね。

 

杉浦友紀は性格も良く、スタッフの受けもいいんですね。
しゃしゃり出ることも無く、地味で控えめなんです。
私生活でも服装とかは地味目だとか。
山岸舞彩とは対照的な印象を受けます。

話題になった山岸舞彩の後任なだけに杉浦友紀にスポットが当たってますが、
アナウンサーとしてのスキルもあり、美貌もあり、なんたってあのスタイル。
個人的には杉浦友紀の「NHK最胸」を押しちゃいますねwww



コメントを残す