椎名林檎が児玉裕一と不倫?略奪婚、離婚、略奪愛は恋愛依存症?

異色のシンガーソングライター椎名林檎、私生活も異色です。
今度の不倫相手は映像クリエイター児玉裕一という報道が。
椎名林檎の過去の恋愛は略奪婚から始まって、
離婚後も不倫、略奪愛を繰り返しています。
椎名林檎

椎名林檎は1978年11月25日生まれ。福岡県出身。
本名 椎名裕美子
1998年5月「幸福論」でデビュー、
1999年2月アルバム「無罪モラトリアム」がミリオン。
2000年3月アルバム「勝訴ストリップ」がWミリオン、230万枚を記録。
この「勝訴ストリップ」で椎名林檎の人気は一気にブレイクします。
2000年11月と弥吉淳二と結婚。
2001年7月長男を出産。
2002年1月に弥吉淳二と離婚。
2003年2月アルバム「加爾基 精液 栗ノ花」を発売。
2004年東京事変としての活動をスタート。
20012年東京事変解散。ソロに。

椎名林檎の最初のスキャンダルは2000年、22歳の時です。
FRIDAYが椎名林檎の不倫をスクープしました。
でも、その年の11月に結婚したのはスクープされた男性ではなく、
椎名林檎のバックバンドのギタリストや弥吉淳二でした。
椎名林檎・弥吉淳二

弥吉淳二は9月に前妻と離婚しています。
この結婚が略奪婚といわる理由です。
そして2001年7月に長男出産。
しかし2002年1月に弥吉淳二と離婚しています。
結婚期間は1年2ヶ月です。

 

 

 

 

その後、大物漫画家との不倫、
中村勘三郎との不倫、
森山未來との不倫が伝えられています。
実際には、それ以外でも不倫しているとの情報はあるんですね。

椎名林檎は才能のあるオトコが好きなんですね。
すぐ惚れてしまう。年齢も関係ないから妻帯者でもグイグイ行っちゃう。
今で言えば肉食系女子。恋愛依存症。
不倫、略奪愛をしている自分に酔っているんですね。
ときには不倫の修羅場を楽んでいる節もあります。
それが椎名林檎の隠微な世界観につながっているんですね。

今回の略奪愛の相手は映像クリエイター、児玉裕一です。

児玉裕一
児玉裕一は、一昨年くらいから椎名林檎と付き合っていますが、
その頃はまだ結婚していました。
現在は離婚していますが、椎名林檎との交際が離婚につながったのかもしれませんね。

東京事変のHPでは対談していますね。東京事変HP

2人は東京事変のMVで一緒に仕事をしています。

児玉裕一は、1975年8月20日生まれ、37歳。
新潟県出身。
東北大学理工学部卒業。
大学在学中から映像制作を始めています。
広告代理店に就職後、独立しています。

現在は有限会社キャビア所属。
東京事変、Perfume、サカナクション、RIP SLYME、安室奈美恵、ミスチルなどそうそうたるミュージシャンのミュージックビデオに携わっています。

CMもソニー、ユニクロ、ヴィダルサスーン、森永、カネボウ、グリコ、資生堂とクライアントも大手です。

才能は一流なんですね。

児玉裕一との不倫も椎名林檎にしたら、
才能のあるオトコに惚れるという
自分の恋愛依存症を満たすだけの相手なのかもしれませんね。



コメントを残す