相内誠のその後、千葉国際高校を卒業、西武入団ヘ!契約金・年俸は?

相内誠(18歳)は西武ドラフト2位に指名されたにもかかわらず
2012年12月に無免許、スピード違反で摘発されます。

その後はというと3月9日に入団手続き凍結解除となりました。
これで西武に入団出来るようになりますが、
契約金と年俸はどうなるんでしょうね。
相内誠

相内誠は2012年10月25日のドラフト会議で、
西武ライオンズからドラフト2位で指名されました。
11月15日には契約金7000万円、年俸700万で入団合意しました。

しかし、12月4日にアクアラインで無免許運転、
29キロオーバーのスピード違反で高速隊に摘発されました。
高校生活2年半を野球漬けで過ごし、西武に入団も決まり、
唯一ハメを外せる時期に捕まってしまいましたね。
有りがちといえば有りがちです。
相内誠プリクラ
このプリクラ、ドラフト20日前に撮ったものなんで、10月5日あたりで遊び回っていた画像ですね。
チャラさ全開です。

でも、無免許・スピード違反で済んでよかったですね。
これが、自爆事故や人身事故を起こしていたら
野球選手としては終わりでした。

 

でも、運がないですね。12月13日が西武の入団発表でした。
あと5日間で西武に入団だったんですね。
悪いことをして捕まるときはこんなもんなんでしょうね。

相内誠のその後は学校の処分は無期謹慎だったのが、
学校内謹慎に変わり、自主練習はしていたみたいです。
相内誠は3月2日に、千葉国際高校を卒業しています。

検察は保護観察相当で千葉家裁木更津支部に送致しました。
実刑は無いんで西武入団には問題ありませんね。

3月9日に西武球団側は相内誠との入団手続き凍結を解除しました。
ドラフトした選手と球団が交渉できるのは3月31日までなんで、
3月10日以降に入団発表があるんでしょうね。

2012年11月15日に入団合意は済んでいるんで、
入団手続きだけのはずなんですんが、
実質の契約期間が変わったわけですから、
その分、最低でも年俸は変わるでしょうね。

本来の契約はキャンプインの2月からですが、
約1ヶ月半、契約期間が短くなっています。
年俸で1/6ダウンとして580万円位になるんじゃないでしょうか。
あと、契約金の7000万円は微妙ですね。
西武が太っ腹だったら減額なし。
西武に迷惑をかけたとして減額があるかもしれません。

ただでさえ今回の無免許でハンデがある相内誠ですが、
周りの目も厳しくなるんで、よっぽど努力しないと、
潰れる可能性も大きいと思います。

相内誠が社会の厳しさをしるのはこれからですね。



コメントを残す