西尾由佳理の評判は?大塚範一と性格が合わない?ギャラは?

フジテレビの「知りたがり!」の後番組「アゲるテレビ」のMCに決まったフリーアナウンサーの西尾由佳理、評判が良くないみたいですね。
共演の大塚範一ともうまくいっていないと報道されました。
どうやら性格が合わないみたいですね。
高額のギャラを貰ってもマイペース、番組はうまくいくんでしょうか?
西尾由佳理20130311

低視聴率で「知りたがり!」の打ち切りが決まりました。
テコ入れで4月から後番組で始まるには「アゲるテレビ」には
急性リンパ性白血病を克服して復帰した大塚範一(64歳)と
フリーになった元日本テレビの看板アナウンサー西尾由佳理(35歳)の
2人がキャスティングされました。
大塚範一20130311

実績もあり、話題性もある大塚範一と西尾由佳理なんですが、
「アゲるテレビ」が始まるまえに早くも暗雲が立ち込めています。
その原因は西尾由佳理、評判が悪いんですね。
自分の実績を鼻にかけて、日本テレビにいた時のように振舞っています。

「アゲるテレビ」の打ち合わせに遅れてくる。
資料に目を通さない。
打ち合わせ中にスマホをいじる。
途中退席を繰り返す。
事前に仕事の下調べをしない。
周囲と最低限のコミュニケーションしか持たない。
社会人として通用しないことを平然としているんですね。
古巣日本テレビでは通用したかもしれませんが、
フリーのアナウンサーとしてフジテレビでの初仕事です。
これには、番組スタッフ始め、あの大塚範一も切れているんですね。

見かねた大塚範一が西尾由佳理に注意してもスルー。
あくまでも、必要最小限の事しかしようとしないんですね。
これは西尾由佳理の性格なんでしょうか。
徹底した個人主義、自分が余計だと思うことは一切しない、
そこに周囲とのズレが出てきます。

それを貫いてきた西尾由佳理を日本テレビは許してきたんですね。
だからフジテレビでもそれが通用すると西尾由佳理は思ってしまう。
自分が日本テレビに庇護されていたのに気付いていないんです。

大塚範一の性格は西尾由佳理と真逆なんです。
なによりも周囲との和を大切にする。
いい番組を一緒にみんなで作っていこうというのがスタンスです。
だから、食事会をやったり、反省会をしたりして
スタッフや共演者とのコミュニケーションを大切にするんです。

大塚範一は西尾由佳理を食事会にさそっていますが、
西尾由佳理はそれを断っています。
なんせ、西尾由佳理は「ズームイン朝」で長年一緒にやった羽鳥慎一の
送別会にも顔をだしていないんですね。
とにかく、徹底しています。

プライベートを大切にするのはいいんです。それは個人の自由です。
でも仕事を完璧にこなせば周囲も認めるでしょうけど、
社会人失格のような振る舞いをしていれば
バッシングがでてくるのは当たり前です。

フジテレビはなんで西尾由佳理を使ったんでしょうね。
リサーチすれば西尾由佳理の評判が悪いのも解ったはずです。

西尾由佳理の1本当たりのギャラ、なんと50万円。
拘束時間5時間としても、時給10万円のギャラです。
帯番組で月20日として、月に1000万円のギャラ。
年に換算すると、1億2000万円のギャラになります。
事務所の取り分3割りとしても年間8400万円になります。
その金額を当たり前と思って、今のまま変わらず仕事をしたら
長くは保たないでしょうね。

大塚範一やスタッフの信頼を得なければ、
それが画面を通して視聴者に伝わるだろうし、
番組の評判を落として今います。
よりによって、西尾由佳理。
「知りたがり!」の二の舞にならなきゃいいんですがね。



コメントを残す