朝倉さや山形弁民謡歌手がはなまるマーケットに!東京でデビュー!

山形弁のシンガーソングライター、元民謡全国一の朝倉さや、
3月11日のTBS「はなまるマーケット」に出ていましたね。
ホッコリさせられるというか癒されます。
そなん朝倉さやの情報を集めてみました。
朝倉さや1

 

まずはプロフィール。
朝倉さや、1992年6月29日、20歳。
山形県山形市出身。
朝倉さや2
小学生2年から民謡を習う。
小学生4年から三味線を習う。
小学生から中学生の間に全国民謡大会で2度優勝。
高校卒業後、東京に出てホテルに就職、コーヒーパーラーに勤務。

転機は音楽プロデューサーsolayaとの出会いです。
solayaはJUJU、Crystal Kay、東方神起を手がけています。
そしてオリジナル曲を作り始めます。

YouTubeに山形弁で歌うアニメソングが話題になります。
「残酷な天使のテーゼ」
YouTube Preview Image

「創聖のアクエリオン」
YouTube Preview Image

歌の実力はピカ一です。
Saya Asakura名義で12本の動画をアップしています。
聴いてみてください、いいですよ~。

 

2月26日、TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」に出演。
朝倉さや
トークも面白いんですけど、4月5日発売のデビュー曲「東京」はちょっと心に染みちゃいました。

安住紳一郎も、朝倉さやをべた褒めでした。

そして、3月11日、TBS「はなまるマーケット」出演です。
朝倉さやTBS
TBS押しますねw
「負けないで」「タッチ」「女々しくて」を山形弁バージョンでw。

4月5日発売の「東京」
1. 東京
2. 東京〜山形弁だべ〜
3. イマジネーション2.4
4. 東京 Instrumental
5. イマジネーション2.4 Instrumental
聞いでみでけろ~w



コメントを残す