ガリガリ君コーンポタージュ味再販決定!発売日は?開発秘話w

きましたね、ガリガリ君コーンポタージュ味、再販決定しました。
去年9月、たった3日で販売中止になりました。
赤城乳業もそこまで売れると思ってなかったんですね。
食べれないとなおさら食べたくなります。
発売日は3月26日、全国発売!!!果たしてウマイのか?
赤城乳業HP

かつて、これだけ話題になったアイスキャンディーはあったでしょうか。
ガリガリ君コーンポタージュ味!
食べたいと思ってましたけど、まさか3日で売り切れになるなんて。
何処で売ってるかも分からず、発売中止でした。

でも、今度は生産体制が整ったからということなんで、
売り切れはないでしょうから美味しかろうがまずかろうが今から楽しみです。

プロフィールですw
本名 ガリガリ君コーンポタージュ味
生年月日 2012年9月4日生まれ
種別 ラクトアイス
容量 110ml
乳固形分 3.5%
値段 126円税込
父親 赤城乳業

もともと、赤城乳業は「あそびましょ」が企業スローガン。
「ラーメンアイス」「イクラ丼アイス」とか恐ろしいアイスクリームも販売していたんですね。
でも、お客さんから「冒険していない」「最近手堅い」と言われて、
初心に戻ってチャレンジしたのが、このガリガリ君コーンポタージュ味。

市場調査で、スナック菓子やスイーツでコーンポタージュ味が人気があったこと、秋から冬にかけて暖かいコーンポタージュを冷たくしたらと意外性を狙って企画がスタートします。
さすがに、社内から「それは駄目だろ」って声もあったらしいですね。

味もこだわり試行錯誤を続けます。
コーンポタージュを粉末から顆粒にしたり、
10種類以上を組み合わせを試して味を決定。
ブイヨンをいれたり、数種類の塩をためしたり、粒のコーンを入れたり。
乳脂肪分も入っています。
本当のコーンスープを作るみたいですね。

ここまで聞くと逆に温めて飲んでみたい気もします。
井村屋のあずきバーも温めると絶妙のおしるこになるって話題になりましたからね。

9月の発売の時にはネットで「クソ不味い」って声もありましたが、大部分は「意外とイケる」「ウマイかも」と評判でした。
でも再販決定で大分ハードルがあがりましたねw

3月26日は冷たいガリガリ君コーンポタージュ味と、温めたガリガリ君コーンポタージュ味、両方食べてみたいと思いますw



コメントを残す