日本維新の会西田譲、セシウムは安全!放射能汚染は嘘?プロフは?

日本維新の会、千葉選出の西田譲衆議院議員が国会で驚きの発言をしました。
福島原発事故で、セシウムは微量、避難命令は憲法違反。
除染も必要ない、放射能汚染のデーターは虚偽、即刻避難地域の解除と訴えました。
Twitterでは非難轟々です。
西田譲

西田譲は日本維新の会、千葉選出の衆議院議員です。
まず、西田譲のプロフィールです。
1975年9月6日生まれ、37歳で熊本県出身。
学歴
天明町立銭塘小学校卒業
熊本大学教育学部附属中学校卒業
熊本県立熊本高等学校卒業
慶應義塾大学経済学部中退
経歴
1999年 東京都知事選挙で石原慎太郎のボランティアスタッフ
1999年 自民党小林興起衆議院議員秘書
2007年 千葉県議会議員選挙八千代市選挙区で無所属で初当選
2010年 八千代市長選に無所属で出馬するも落選
2012年 2月維新政治塾に参加
2012年 12月の衆院選、千葉9区から出馬、落選するも比例で当選

3月13日の国会予算委員会で西田譲が発言した内容です。
・福島原発事故で漏れたセシウムは原子炉からでなく建屋からで微量だった。
セシウムの線量が微量だから外部被曝量も年間わずか。
安全だから避難の全面解除を行う行政命令をだすべき。
西田譲資料
西田譲の資料1

・(安全な)セシウムだから除染は必要ない
・民間による除染は無駄。
・セシウムは土につくから稲は安全
西田譲資料2
西田譲の資料2

・環境省は外部被曝線量のデータでなく10倍の空間被曝線量を使っている。
ありえないデータで避難区域を設定しているのは無意味
・福島原発事故直後の原子力安全委員会が決めたことをそのまま使っている。
西田譲資料3
西田譲資料3

これらを観ると、本当なんだろうかと思っちゃいます。
実際に石原伸晃環境大臣も、茂木経済産業省大臣も仮定に算定するためのデータを使っていると言ってるんですね。

Twitterではこいつ何いってんだって感じですけど、
それはリツイートが拡散しているからで、予算委員会を実際に見た人は少ないと思います。
実際に予算委員会を観るとセシウム線量、外部被曝量のデータをどう取るかで西田譲の発言が全て間違っているとは言い切れませんね。

実際にこの映像を見たい人はこちらから見れます。

衆議院インターネット審議中継



コメントを残す