渡辺直美、「la farfa」の表紙に!貧乏な過去、台湾とハーフ?

渡辺直美が3月213日発売のぽっちゃりさんが対象のファッション誌、
「la farfa」(ラ・ファーファ)の表紙を飾ります。
どんな雑誌なんでしょうね。
渡辺直美はこれで安室奈美恵や浜崎あゆみに並んだといってますw
渡辺直美

渡辺直美が表紙を飾る「la farfa」は、年2回発行のファッション誌で、
対象がふっくらさん、ぽっちゃりさんという新発想の雑誌です。
「la farfa」の発売は3月21日で、価格が630円。

渡辺直美la farfa「la farfa」では、読者モデルの募集もしているんですね。
応募資格が
1.18歳~40歳の女性
2.服のサイズがLL~8Lの方
3.「顔だし、体重、身長」掲載OKの方
4.平日の昼間に撮影に参加できる方
交通費は事故負担だそうです。

渡辺直美は第1号のイメージモデル。
雑誌のコンセプトにぴったりだったんでしょうね。

渡辺直美、2008年にブレイクしてあっという間に人気者になりましたが、結構暗い過去もあったんですね。

渡辺直美、1987年10月23日生まれ、25歳。
公式プロフィールでは身長158センチ。
体重76キロ、スリーサイズ96-90-96。まだ痩せている頃のデータです。
それが2012年には、
体重101キロ、スリーサイズ120-115-130。これがピークですね。
今は95キロ、ちょっとサイズダウンしています。

渡辺直美は父親が日本人、母親が台湾人でハーフです。
出身は台湾で、台湾に美人の姉がいるんですね。
渡辺直美のブログで紹介してました。
渡辺直美

日本に来てからは茨城県石岡市に住みますが、母子家庭でした。
小さい頃は貧乏で、ファーストフード店のちらしやメニューを見て空腹を紛らわせていたたといいます。
渡辺直美が食べ物に執着があるのも、貧乏だったこの頃の反動なんでしょうか。

石岡市立石岡中学校時代には、親友からイジメにあっています。
理由は「同じ彼を好きになった」「名前の呼び方が気に入らない」でした。
高校進学を試みるんですけど、不合格になり、
ファミレス夢庵でバイトを始めます。この頃はまだ痩せていました。
このファミレス夢庵、賄いメシが良かったんでしょうね。
3年間で25キロ太ります。

夢庵いるときにお金を貯めて、19歳でNSC吉本総合芸能学院に入学。
学費を生活費を稼ぐために横浜のイメクラでバイトするんですね。
2006年11月から2007年12月まで在籍しています。
テレビに出始める前にやめているんですね。
イメクラ記事
この記事は2008年9月23日に発売された週間「フラッシュ」の記事です。
この直後、渡辺直美は自身のブログでこの過去を潔く認めています。

この辺が、渡辺直美の芯の強さですね。いい意味で開き直っています。
それ以上、マスコミも騒いでませんからね。

気が強い渡辺直美ですが、酒を飲むと「見捨てないで~」と
マネージャーに泣きついたりしています。
今の人気が無くなるのを極端に恐れているんですね。

渡辺直美は学校の勉強は出来なかったみたいですけど、
お笑いに必要な頭の回転の速さは持っています。
まだまだ、人気は続きそうですね。



コメントを残す