森泉、腰添健との破局は偽装?不倫略奪愛で結婚?元妻古手川伸子は?

森泉セレブモデルの森泉、2年前に不倫をしていた腰添健との密会を女性セブンにスクープされています。

2年前、森泉は不倫とは知らなかった、騙されたといっていました。
この2年で腰添健は離婚をしています。
森泉は破局を偽装して不倫略奪愛を続けていたことになります。
独身となった腰添健との結婚はあるんでしょうか?

腰添健 2011年2月に森泉(30歳)は日本プロサーフィン連盟前理事長の腰添健(59歳)と不倫していたとフライデーに報じられます。

腰添健は、女優の古手川祐子の妹、古手川伸子(50歳)と結婚していました。
古手川伸子は、この時まで腰添健が浮気していると疑いもせず、腰添健の「仕事で地方に行く」という言葉を信じていました。
腰添健はそうやって時間を作って森泉と会っていたんですね。

森泉はこの時、
「腰添健が結婚していると知らなかった」
「もう2度と会わない」
「騙された」
と、あくまでも被害者を装って略奪愛を否定しました。

 

しかし、古手川伸子もまた、腰添健との結婚は不倫から始まっていました。
1996年当時、腰添健は結婚して子供もいました。
にもかかわらず、腰添健は古手川伸子と不倫関係になります。
そして古手川伸子は妊娠し出産します。

腰添健は認知という形をとらず、古手川伸子を自分の母親と養子縁組させます。
怒ったのは当時の妻です。
2人に3000万円の慰謝料を求める訴訟を起こします。
不倫で子供まで作った夫の浮気相手が、自分と義理の姉妹になっているなんて、 普通だったらありえませんよね。
結局、腰添健は離婚が成立し、古手川伸子と入籍します。

2013年3月中旬の夜、腰添健は仕事終わりの森泉を車で拾って森泉の自宅に行ったところを女性セブンにスクープされます。
2年前の森泉の「2度と会わない」と言ったのは、
世間と古手川伸子を騙す偽装だったんですね。

不倫略奪愛がバレた時に、森泉は「騙された」と言ったのは嘘で、
腰添健が結婚していたのは知っていたんですね。
「不倫を知らなかったことにしろ」と言ったは森泉の立場を守ろうとした腰添健です。
森泉は、そんな腰添健と本当に別れることは出来なかったんですね。

そして、腰添健は古手川伸子に離婚話を切り出します。
2年前の不倫騒動から腰添健は開き直り、態度も冷たくなるんですね。
古手川伸子も浮気した夫に不信感もあり、結局離婚に応じます。
離婚話に森泉は関係ないのかと何度も古手川伸子は腰添健に確かめますが、腰添健は関係ないと最後まで嘘をついています。

今回のスクープは2年前から仕事も減らず、テレビにも出続けている森泉にとってはイメージダウンです。
でも、腰添健が離婚してから会うようになったといえばそれまでです。
というか、絶対そう言うでしょうね。

森泉に浮いた噂が出なかったわけです。
腰添健は森泉にとって2年間待てるだけの大きな存在なんですね。

自分の気持ちに良くも悪くも正直な森泉、
29歳差の結婚も有りかもしれませんね。



コメントを残す