壇蜜の移籍先はバーニング系列フィットワン!給料は?理由は?

いまや、テレビ、雑誌に出ずっぱりの壇蜜(32歳)ですが、所属事務所を移籍するそうです。
テレビで自宅公開したときは、普通のOLのような暮らしぶり。
新しい事務所フィットワンで給料はどう変わるんでしょうか。
壇蜜について調べてみました。

壇蜜0621

壇蜜がいままでの事務所はエクセルヒューマンエイジェンシーです。

この事務所に入るキッカケは「週間SPA!」の関係者から紹介されたんですね。

壇蜜のグラビアデビューは2010年3月、
「週刊SPA!」の「美女タレント発掘プロジェクト どるばこ」企画でした。

その関係で紹介されたのが、エクセルヒューマンエイジェンシーです。

この時、壇蜜はまだ普通にお勤めしていたんですね。
この事務所に入るときの壇蜜は30歳。

やっぱり、いろいろ考えたみたいです。
「この歳で大丈夫なのか」
「自分にニーズはあるのか」

しかし、身内や友達、「週刊SPA!」の関係者から
「副業で頑張れるだけ頑張ったら」と後押しされて、事務所に入ることを決心するんですね。

だから、なにがなんでもって言う訳じゃなかったし、まさか自分がこれだけ売れるなんて考えてなかったんですね。

なので、最初はお金に拘っていなかったと思います。

 

2012年におもいっきり壇蜜はブレイクします。

しかし、その売れ方とは裏腹に壇蜜の暮らしは質素でした。

テレビ番組で、壇蜜は自宅を公開していましたが、
1Kのアパートで、家賃が7万5000円。
とても売れっ子壇蜜の部屋とは思えないくらい生活感が出ていました。

壇蜜私生活

壇蜜私生活

 

私生活は本当に地味ですね。

壇蜜は給料を、
「普通のOLよりちょっと多いくらい」
「給料が歩合給から固定給になって、家賃の心配がいらなくなった」
といってます。

この発言からすると、給料は多くても40万円。
ヘタすると30万円位かもしれません。

しかし、最初の契約での歩合給はかなり安かったんでしょうね。
ブレイクしてやっと固定給ですから。

 

移籍の理由は2つあったと思います。
金額面と、労働条件です。

壇蜜自身、あまりお金に執着するタイプではないような気がしますが、
今の忙しさじゃ、全然合わない給料です。

エクセルヒューマンエイジェンシーはそんな大きな事務所じゃないんですね。グラビア中心の所属タレントがほとんどで、壇蜜が一番の稼ぎ頭です。

この状況を大手の芸能事務所が黙ってみているわけはありません。
高額な移籍の条件を出して壇蜜の引き抜きにかかったんでしょうね。

当然、現在の壇蜜の忙しさに見合った条件提示をするでしょうから、給料は現在の5倍から10倍の金額なんでしょう。
って、幅がありすぎですね。
でも、何件もあった移籍のオファーから最高条件を選んだでしょうからこれ位が妥当ですね。

金額の他に労働条件の提示もあったと思います。
現状の仕事のスケジュール、仕事内容、マネージメント方法。
いくらなんでも、忙しい壇蜜がセキュリティのないアパートなんで危険すぎます。
そういったサポートを含め今回の移籍になったんでしょうね。

そして、壇蜜が選んだ事務所がフィットワンです。
フィットワンはバーニング系の芸能事務所で、
所属タレントには吉木りさや杉原杏璃やローラ・チャンなど、
提携タレントには乙葉や佐藤寛子、新日本プロレスの永田裕志などがいます。

杉原杏璃 吉木りさ
左 杉原杏璃、右 吉木りさ

当初、マネージメント提携という話もあったみたいですが、
4月12日に完全移籍に決まったようです。

電撃移籍になったのは、やっぱりフィットワンがバーニング系列の事務所だからなんでしょうね。

フィットワンは中堅ですけど、バーニング系列だったら力もあり大きな仕事も取ってこれますからね。

それにフィットワンの会長、遠藤日出樹はエイベックスの社長室ですから芸能界に顔は利きます。

 

今の壇蜜だったら、グラビアや女優の仕事の他にCMとかも取れそうだし、仕事も順調に伸びそうです。
まあ、CMのスポンサーは限られるでしょうけどね。w

 

おまけ、壇蜜のすっぴんです。
きれいなお姉さんはすっぴんもきれいです。
壇蜜すっぴん2

壇蜜すっぴん
メガネの壇蜜もきれいですね。

 

壇蜜、去年の年収は何百万円でしょうけど、今の忙しさが続いたら今年の年収は何千万円になります。

もちろん、この忙しさが続いたらですけど、
キャラクターもパフォーマンスも話題の尽きない壇蜜。

まだまだ壇蜜人気は続きそうですね。



コメントを残す