JK Wedding Entrance Dance 幸せの動画

「JK Wedding Entrance Dance」
直訳すると「ジルとケビンの結婚式での玄関でダンス」です。

有名な動画ですよね、って最近知ったんですけど。
2009年にYouTubeにアップされて、10日間でなんと900万回再生、
現時点で7900万回再生されています。
結婚式の入場のダンスなんですけど、思わず微笑んでしまいました。
とても、祝福されているなって感じる幸せの動画です。

YouTube Preview Image

 

音楽もバッチリ合ってますよね。
Chris Brownの「Forever」。
日本でいえば、コブクロの「永遠に」かな。
Amazonでダウンロード3位、iTunesでも4位になっています。
それも発売から1年経ってからですから、これもこのビデオのお陰ですよね。

YouTube Preview Image

 

素人のダンスで、そんな上手じゃないんですけど、
みんなで楽しんで祝おうっていうのが画面からにじみ出てきます。
そして、みんな新郎新婦の衣装に合わせているんですよね。
決めるところは、決めるぞみたいな。

ジルとケビンの結婚式

この動画がきっかけで、アメリカでは自分たちの結婚式をYouTubeに
投稿するのが、常識になったそうです。
こうゆう動画を見たら頑張っちゃいますよね。
一生の記念ですからね。

あまりにも注目を集めたんでプロのダンサーを使ったパロディーで、
離婚裁判ダンスまで、作られました。
それが、こちら。

YouTube Preview Image

 

ぜんぜん楽しくないですね。
本物と作り物ってかんじです。
プロが作っているんですけど、シーンをパロっただけで、
「JK Wedding Entrance Dance 」を知らない人が見たらなんのこっちゃです。

陽気なアメリカの微笑ましい動画でした。



コメントを残す