長谷川豊元フジテレビアナ、ブログで言い訳!暴言!失言!矛盾!

4月1日でフジテレビを辞めた元アナウンサー、
長谷川豊がブログを開始、フジテレビに反撃?しています。
今更何なんですけね。
そのブログの内容も、言い訳、暴言、失言です。

長谷川豊

長谷川豊の退社の詳しい経緯、暴言、失言は、こちらをお読みください。

長谷川豊元アナ、フジを退社の理由は?家賃を横領?セクハラ失言?

長谷川豊はニューヨーク支局時代に、滞在費を不正に使用し、
2012年6月、日本に呼び戻されアナウンサーを解任され閑職に左遷、
4月1日付でフジテレビを退社しています。

それで、フジテレビにいた時には言えなかったことをブログで話すと言って、4月2日にブログを開設しています。
それもなぜか期間限定ブログです。

長谷川豊ブログ

ブログを読んでいて思うのは、なんで今更です。

フジテレビは去年の6月、長谷川豊をニューヨークから呼び戻した時に、何があったか詳細は発表していません。
「不正使用した分の弁済があり、刑事事件にしなかった」と報道されています。
もし長谷川豊が潔白であれは、不正使用した分の弁済もする必要が無かったはずです。

自分に非がなかったら、アナウンサーを解任された時に地位保全の訴えを出すべきでした。
それもしないで、今更反論ブログです。
長谷川豊は問題が解決するまで、フジテレビにいるべきでしたね。

 

長谷川豊はこのブログでニューヨーク支局時代の何があったのかは、まだ全ては語っていませんが、
ブログで言っていることが真実とは思えないんですね。
何でかって言うと、人としての誠意が感じられないんです。

もともと、長谷川豊はセクハラ発言や失言が多く、アナウンサーとしての品格が欠けるところがあったんですが、このブログもその域を出ていないんですね。

 

酷いのが4月5日のブログ記事。

『さて、語ろう。僕の渡米について。』というタイトル。

まず、冒頭長谷川豊のブログの訪問者が28万人いたと言ってます。

それが、なぜか矛先が後輩だった加藤綾子に。

加藤綾子

『フジテレビのパン子よ(←加藤綾子アナのあだ名)、
お前のオフィシャルブログ、「あやこふぅ」、
確か一日、3万ビューくらいじゃなかったっけ?
もっと頑張れよ。
退職した男性アナに、人気NO1女子アナが負けてどうする?』

比較する対象が違いますね。
問題を起こした人間がなにを言うかと注目が集まっただけで、
ブログが面白いから、ファンだから長谷川豊のブログを見たわけではありません。
辞めてまで先輩風を吹かす意味がわかりません。

『「思うんだが、タイトルに引きがないんじゃないか?
「ふぅ」て。
明日から僕を見習って
「貧血!加藤綾子の ODAIBA JOURNEY!」
にでも変えてみたら多少アクセス伸びるんじゃない?
「第1話、今日も生野アナとつかみ合い」的な。
「第2話、本番直前に長野美郷ちゃんの原稿を隠しちゃいました☆」みたいな。』

本人は面白いつもりで言っているのかもしれませんが、
ブログの訪問者が多いからって何がそんなに偉いんでしょう。
何か、ひとつのことに勝ったからと上から見下す子供です。

言葉が軽薄なんですね。
長谷川豊に取ってこのブログは自分の無実を分かってもらうためのはず。
それが、後輩に絡んでるって、趣旨がちがいます。
本来、自分の誠を見せなきゃいけないブログです。

本当のことを明らかにするなら、おちゃらけず、本当のことだけを書くべきでしょうね。
暴言、失言、矛盾が多ければ多いほど、真実は埋もれてしまいます。
まっ、真実があるかどうかはわかりませんけど。



コメントを残す