大堀恵が第5回AKB選抜総選挙へ!結婚した旦那は?ブログで決心?

元AKB48・元SDN48の大堀恵が第5回AKB選抜総選挙に出場です。
人妻OBとしては初のエントリーです。
目標は64位。旦那の後押しで決めたとか。
大堀恵、歌唱メンバーに入れるでしょうか?

大堀恵1

大堀恵、決断しましたね。

今年の第5回AKB選抜総選挙からルールが変わりました。
立候補制になったのに加え、その資格が、
1.AKB48,SKE48、NMB48、HKT48の在籍メンバー
2.海外移籍組の元AKBメンバー
3.AKB48グループに4年以上在籍していたメンバー
になったんですね。

大堀恵は、3に当てはまります。
大堀恵はAKB48に4年、SDN48に2年、計6年在籍していました。

大堀恵のプロフィールを見てみましょう。
大堀恵 別名 大堀めしべ
愛称 めーたん、ババア 大堀恵はAKBで最年長でしたw

1983年8月25日生まれ、29歳
出身 東京都
身長158センチ
スリーサイズ 83-58-82

2000年、高校2年で「My Birthday」の読者モデルで芸能界に入り、
グラビアアイドルとして活動。

2005年にAKB劇場がオープンした時に劇場内カフェで勤務。
篠田麻里子と同じですね。
2006年、第二期AKB48追加メンバーオーディションに合格。
大島優子・河西智美・梅田彩佳・秋元才加・小林香菜・松原夏海と同期です。
2008年、配信限定曲9thシングル「Baby! Baby! Baby!」で初の選抜入り。
2009年、選抜総選挙で24位、アンダーガールズ入り。
2010年からSDN48に完全移籍。デビュー曲でセンターポジション。
2012年3月31日、SDN48卒業。

 

大堀恵は、2012年12月8日のAKB48劇場7周年特別記念公演の出演した時に、脚本家の金沢達也と結婚を発表して、2013年1月1日に入籍しています。

金沢達也

金沢達也は
1971年8月26日生まれ、41歳。
大堀恵とは12歳差です。

欽ちゃん劇団に在籍していた時
萩本欽一の勧めで放送作家になり、
「ごきげんよう」
「ハッピーMusic」
「ラッキーセブン」
などの脚本も手掛けています。

 

2人の出会いは、2012年の春、舞台「ハートブレイクダンス!!」でした。
東貴博の舞台で、金沢達也はアドバイザーとして参加していたんですね。
舞台中は交流がなかったのが、8月舞台の千秋楽の打ち上げで意気投合して、その20日後に金沢達也はプロポーズしていますw
それで結婚がきまります。
よっぽど相性がよかったんですね。

 

大堀恵は今回の総選挙への立候補には悩んだようで、
ブログでファンの意見も聞いています。

第5回総選挙の発表があってから、
3月27日、大堀恵のブログに総選挙に出て欲しいとのコメントが入ります。
3月28日、大堀恵は、総選挙立候補について、
結婚して状況が変わっていて安易に決められないので、
「昔から応援して下さる皆様、今のAKBを応援して下さる皆様の率直な意見をお聞かせ願いますでしょうか?」
と書き込みします。
それに対してのコメントが616件。
そのほとんどが、大堀恵に出てほしいというものでした。

そして、旦那に
「勝つ気があるならやった方がいいし、
その気持ちがなければ、やらない方がいいよ」
と言われて、決心したそうです。

まあ、傍から見れば無謀な挑戦かもしれませんが、
何があるかわからないのが総選挙w
特に今年は立候補になったから、本当に波乱があるかもしれませんね。



コメントを残す