ニューヨーク地下鉄で起きた即興演奏!サックスバトルの動画が話題!

YouTubeの投稿されたサックスバトルの即興演奏の動画がカッコイイ!
3月31日に、ニューヨークの地下鉄の走行中の電車の中で偶然居合わせた2人のサックス奏者が即興演奏を始めます。
4分半のアドリブに乗客はのりのりで大喜びです。

サックスバトル

YouTubeに投稿された動画のタイトルが

「SAX BATTLE IN NYC SUBWAY」

YouTube Preview Image
さすが、ニューヨークって感じです。

動画の最初に1人がテナーサックスで演奏してるんですね。

それを聴いた男性が自分の持っているアルト・サックスを取りだします。
サックス奏者B

ひと吹きしてから立ち上がって、車両の中央へ。

そこからテナーサック対アルトサックスが即興演奏、サックスバトルが始まるんですね。

その即興演奏がまたいいんです。アドリブの掛け合いが。

プロかアマかは分からないんですが、とにかくお互い外さない。

即興でここまでってレベル高いです。

ノリの良のいい乗客は、立ち上がって手拍子。

あちこちで動画を撮影しています。

そしてフィニッシュもアイコンタクトでバッチリ決めます。

上の動画は、演奏の最後までは入っていますが、
本当のエンディングのハイタッチまでは入ってないんで、
最後まで見たい人は、こちらの動画をどうぞ。

YouTube Preview Image

讃え合ってハイタッチするところまで入っています。

サックスバトルハイタッチ

電車で即興演奏なんて日本じゃありえない光景ですけど、

ニューヨークの地下鉄にはお似合いのサックスバトルでした。



コメントを残す