西脇良平、暴行で逮捕!過去の成績は?経歴は?FC Alma大垣とは?

元ジェフユナイテッド市原のJリーガー、西脇良平(33歳)が、指導者をしていたサッカークラブの合宿で、中学生に暴行して逮捕されてます。
蹴って怪我させるなんて指導者として失格ですね。
西脇良平の過去、経歴を調べてみました。

西脇良平

 

西脇良平は、4月4日の昼、
岐阜県各務原市(かかみがはらし)の陸上競技場の近くで合宿中、
FC Alma大垣に所属の男子中学生を蹴り、怪我をさせ
4月11日、岐阜県警から逮捕されています。

これだけ、体罰が問題になっているにもかかわらずです。
指導者としての適性がなかったということですね。

FC Alma大垣は、西脇良平が小中学生の育成のために2006年に設立したサッカークラブでした。

西脇良平2

2009年には全日本少年サッカー県大会で初優勝を果たしいます。
しかし、その指導方法は子供たちからは怖いと言われていました。
よく取れば熱血指導だったんでしょうけど、そこには体罰があったということですね。

 

西脇良平のプロフィールです。

1979年8月1日生まれ、33歳。
岐阜県大垣市出身。

身長 180センチ
体重 73キロ

ポジション FW
利き足 右

中学2年で県選抜チームに招聘されています。
1995年、岐阜を離れジェフユナイテッド市原ユースに入団。
1998年、J1に上がっています。
U20日本代表にFWで選出されたときもありました。
世代的に言うと小野伸二が同世代です。

小野伸二

ジェフユナイテッド市原には1998年~2000年まで在籍。
J1での成績は3年間で12試合に出場、得点は無しでした。

2001年、ドイツの3部リーグヴァッカー・ブルクハウゼンの所属
成績は6試合出場で2得点。

2002年、J2のモンテディオ山形に所属。
10試合出場で得点無し。

2003年~2004年、東海1部のFC静岡に所属。10得点。

2005年、東海2部のFC岐阜に所属。

2006年、岐阜に戻り指導者としてFC Alma大垣のスクールマスター。
岐阜県1部の大垣コーガンズで選手としてプレー。

通算成績で言うとJ1で2得点。J2では0点。
怪我に悩まされたとは言え、FWとしては大成しませんでした。

 

今回の暴行で、指導者としても終わりなんでしょうね。
たとえ、被害者の中学生落ち度があったとしても、
蹴って怪我させるなんて指導者としての資格もありませんね。



コメントを残す