イケメン黛弘人騎手が水野由加里がと結婚!成績は?騎乗停止って?

JRAのイケメン黛弘人騎手が、タレントでグリーンチャンネルの美人キャスター水野由加里と結婚していたのが明らかになりました。
去年の秋には結納、入籍したのは2月22日だったんですね。
そんな美男美女カップル、黛弘人と水野由加里について調べてみました。

黛弘人

黛弘人は2006年に東京競馬場で見かけた水野由加里に一目惚れします。
水野由加里の綺麗さならわかりますね。

水野由加里

 

水野由加里のWikiです。

水野由加里 みずのゆかり
1979年11月22日生まれ 33歳。
大阪市東大阪市出身。

身長 150センチ
体重 38キロ

特技は書道で5段です。
趣味はスキューバダイビング、カメラ、ピアノ、映画鑑賞、旅、読書、掃除、日本舞踊藤間流、茶道(裏千家)。

大阪パフォーマンスドールの所属していましたね。
第1次追加メンバーでした。
ちなみに嫁が大阪パフォーマンスドールと言ったら河本準一ですね。

河本準一

その鬼嫁?が重元直美です。
大阪パフォーマンスドールの第2期メンバーでした。

重元直美

2008年に限定で大阪パフォーマンスドールが復活していますが、それには水野由加里は参加していませんでしたね。

その後、水野由加里は高校生のときにミュージシャンになるために上京します。
1997年、エースコックのCMで芸能界デビュー。
1998年5月に「Let Love Shine」(日本ハムファイターズの公式イメージソング)で、ミュージシャンとしてデビューしています。
2ndシングル「I’llbe free」がエースコックのタイアップソングになっています。

以後、ラジオパーソナリティ、女優として活躍。
現在は主に競馬専門番組グリーンチャンネルのキャスターで活躍しています。

競馬には縁があったんですね。

 

黛弘人は知人から水野由加里を紹介してもらい、2010年から2年半の交際が実り結婚となります。
去年の暮には身内で結婚式もあげ、茨城県で新生活を始めているそうです。

 

黛弘人のWikiです。

黛弘人 まゆずみひろと
1985年11月12日、27歳。水野由加里より6歳年下ですね。
茨城県出身。

身長 164.7センチ
体重 47キロ

父親が元騎手、現調教助手の黛幸弘。
2世騎手です。

2006年JAR競馬学校騎手課程を卒業。
3月4日に騎手デビュー、14着。
4月1日にイチライタッチで初勝利をあげます。

2006年~2013現在の成績
1975走 1着 57回、 2着 76回、3着 85回。
獲得賞金 9億7597万円。
騎手の収入は5%なのでいままでの総収入は4879万8500円となりますね。

 

黛弘人には過去に30日間の騎乗停止になったことがあります。
2011年2月26日の小倉競馬でのこと。

競っていたレース、先頭を走っていたんですけど、ゴール前でなぜか追うのをやめています。
この場合の追うというのは馬を走らせなかったということです。

その時のレースの映像です。
YouTube Preview Image

騎乗していた馬は6番メジロガストン。
きちっと追っていたら1着だったレースが鼻差で2着になっています。
勝ったと思ったんでしょうか、ほんと油断したって感じの騎乗です。

「騎手の注意義務を著しく怠る油断騎乗があった」として厳しい処分でした。
まあ、馬券を買ったファンにとっては当然ですね。
1位と2位が入れ替わるということは、単勝、馬単、三連単を買っていたら外れるということですからね。
騎手としては有るまじきことでした。
なんでだったんでしょうね。

 

結婚について、黛弘人は
「これからは一層、責任を持たなければいけない立場。
今以上に頑張っていきたいです」
とコメントしています。

結婚を機に、騎手としても油断しないで頑張って欲しいとこですね。



コメントを残す