西川七海が乃木坂46に!AKB解雇の理由は?元ジャニーズまめしば?

AKB48の研究生だった西川七海、2009年7月にAKSから解雇されています。
その西川七海がAKB48の公式ライバルの乃木坂46の2期生オーディションに合格して話題になっています。
研究生を解雇された理由はなんだったんでしょう?
その理由を調べてみました。

西川七海

2009年7月25日のAKBオフィシャルブログでの発表でした。

西川七海解雇理由

「お知らせ」として、研究生の西川七海の解雇を発表しています。

ここでの解雇理由は、

「AKB48の研究生としての自覚に欠けた軽率な行動を取った」

というものです。

具体的な理由はありませんが、この発表の前に西川七海のプリクラがネットに流出していました。

西川七海プリクラ

原宿デートとありますね。

写っているのは西川七海と、

D・A まめしばこと安藤大介 元ジャニーズ。

K・S しょうごこと川嶋翔吾 当時高校生です。

このプリクラを流出させたのは、まめしばだったといいます。
友達に自慢したくてネットに上げたってことですね。

安藤大介は元ジャニーズということですが、ジャニーズでもレッスン生止まりでした。
安藤大介も川嶋翔吾もAKBのファンでよくAKB劇場に行っていました。

安藤大介も川嶋翔吾もアメーバーでブログをしていたんですが、ネットで炎上してブログを閉鎖しています。

しかし西川七海も軽率でしたね。
プリクラ流出しただけで、解雇です。

 

しかし、AKBの恋愛禁止の基準もいい加減ですね。
メンバーによってかわります。

同時期、小嶋陽菜のプリクラもネットに流出していました。

小嶋陽菜プリクラ1小嶋陽菜プリクラ2

 

そして、西川七海の解雇を発表しているのは、AKS社長窪田康志です。

その窪田康志は、2013年4月に河西智美とのことをスクープされています。

AKS社長窪田康志の愛人は河西智美?篠田麻里子?文春との訴訟は?

AKBを管理する側の窪田康志がこんなことをしているんですからね。

解雇理由がプリクラだけなら、西川七海は可哀想ですね。

 

西川七海のプロフィールです。

西川七海 にしかわななみ
愛称 ななみんでしたが、乃木坂46でななつんに変更になっています。

1993年7月3日生まれ、19歳
東京都出身。

AKB第8期元研究生。
2009年7月25日AKSを解雇。

以後、Popteenの読者モデル、サロンモデル、アルバイトをしています。

2012年12月から始まった乃木坂46の2期生オーディションに応募。
16,302人の中から選ばれています。倍率は1,000倍以上でした。

西川七海には、それだけ光るものがあったということですね。

西川七海のコメントです。

「1度痛い思いをしていますし、覚悟はできています。

いつかファンの方々に認めてもらえるように努力していきます。

乃木坂46が、私にとってアイドル再スタートの大事な場所になります。

必ず結果を出して、みんなを引っ張っていける存在になりたいです。

今年で20歳になるので、これが最後のチャンスだと思っています。

 

強い覚悟が表れていますね。

西川七海、乃木坂46ではまだ研究生ですが、これからの活躍に注目です。



コメントを残す