林下美奈子、告白本の内容と感想!印税は?ビッグダディと復縁は?

林下美奈子の告白本「ハダカの美奈子」、まだ売れていますね。
5月2日発売され、すぐに売り切れになっていたんで読みそびれていましたが、やっと買いました。
前評判通りショッキング内容でしたが、評価は何処に視点を置くかで分かれるところですね。
ちょっと本の内容と感想を書いてみました。

林下美奈子

読んだ感想は、興味は満たされたって感じです。

それ以上でもそれ以下でもありません。

そして思ったのが、林下美奈子と子供たち6人、頑張って生きてほしいということですね。

 

内容と感想です。

林下美奈子は、中学の時に父親からの躾とは言えない体罰を受けます。
それも、父親の気分からくる理由の無いDVで、母親も助けてくれませんでした。

高校に入ってぐれるのは当然の成り行きだったんでしょうね。
そして満たされない心が非行に走り、彼氏が出来、妊娠します。

林下美奈子は、自分が家族から愛を得られなかった分、旦那と子供に愛を見出そうとします。
中絶しなかったのは、愛を自分で体現したかったからなんだと思います。

しかし、男を見る目が無かった、年齢もまだ15歳で幼すぎたんですね。
結婚、元亭主からのDV、そして離婚。

林下美奈子は同じ事を繰り返し子供だけが増えていきます。
母性の強い林下美奈子は子供を一生背負っていく証としてタトゥーを体にいれます。
短絡的、刹那的ですがそうでもしないと折れそうになる自分の弱さを打ち消すための行為でした。

そしてビッグダディ、林下清志との出会い。
林下清志と林下美奈子の出会いは運命だったのかもしれませんね。

2人は子供が出来たら、なんとか育てていこうとする似たもの同士。
林下美奈子は初めて男に安らぎを得たんじゃないでしょうか。
価値観が共有出来たんでしょうね。

ただ、生活環境にテレビ局の撮影が入っていた。
これが、お互いの精神バランスを崩す原因になって、喧嘩が絶えなくなり、子供の不登校、イジメが原因で離婚となります。

テレビ局の撮影が無かったら、離婚は無かったんでしょうね。
お互い嫌いになっての離婚ではありません。
なので、離婚を決めた後のビッグダディとの性生活も赤裸々に書いています。

 

あと、離婚の理由に関して思ったこと。
テレビ朝日が、ギャラをケチったからですねw
もともとテレビ朝日は安い制作費で番組を作っています。

番組が始まった当初は、ドキュメントだったんでしょうが、途中からギャラが出ていたと林下清志も認めています。

しかし、そのギャラが安かった。
世間からも注目を集め高視聴率なのにもかかわらず、100万単位のギャラだったんだと思います。

しかし、林下家は大家族、子供にかかる費用だけでも大変です。
生活を全て晒された上に喧嘩や子供の問題が絶えない状況で少額のギャラじゃ合わないと思うのも当たり前ですね。

これでテレビ朝日が1000万単位でギャラを払っていたら離婚は無かったと思います。
テレビ朝日にしたら逃した魚は大きいです。
告白本だけでこんなに注目を集めているんですからね。

拙い感想なんで、もっとこの本の事を知りたいんだったらAmazonのレビューを参考にするといいと思います。

ハダカの美奈子
画像をクリックするとAmazonの商品ページでレビューが見れます。

 

「ハダカの美奈子」は20万部の売れ行きで最終的には30万部は固いと言われています。
単純に10%の印税で計算すると、3780万円になります。

これにも批判は多いでしょうね。
「子供が可哀想じゃないのか」
「話題に便乗しての金儲け」

でも、それもいいんじゃないかと思います。
女1人で6人の子供を育てるのは並大抵じゃありません。
もし、同じ境遇だったらそれも1つの選択肢じゃないでしょうか。

と言っても、同じ境遇には間違ってもなれませんがw

しかし、印税は3780万円で結構な金額になりますが、手元に残るのは税金を引かれれば2000万程度でしょうか。
子供6人いたら2000万円なんて10年分の生活費にもなりませんからね。
これだけ本が売れても、とりあえず生活に困ることは無くなったという程度です。

 

5月11日、新宿の福家書店で発売記念イベントがありました。

そこで林下美奈子は、ビッグダディ林下清志について、
「今でも尊敬している」
「血のつながった子供もいるので復縁は100%無いと言い切れない」
と言っています。
そして左手の薬指にはまだ指輪をはめていて、外すつもりは無い。

まだ未練はあるようですね。
林下清志もそれは同じで、LINEでやり取りしています。
そして番組継続についても含みを残しているんですね。

林下美奈子がフライデーでグラビアに!告白本で過去を!続編はあり?

岩手と宮崎、距離は遠いですがこれで番組再開となると復縁も実現するかもしれませんね。



コメントを残す