ムギムギとポテトスナックのいずみ製菓、廃業で買い占めが!

駄菓子の定番、ムギムギとポテトスナックを製造するいずみ製菓グループが、菓子事業を6月30日で廃業します。
ネットではムギムギとポテトスナックを惜しむ声が多数なんですが、その中に、何処にも売ってないって声も。
買い占めが始まった?

ムギムギ

いずみ製菓グループの菓子事業の廃業は、4月から噂されていました。

いずみ製菓グループからお知らせとして、PDFがホームページアップされています。

いずみ製菓廃業

沓名令亨社長の名前で、廃業の事実だけを伝えていますが理由は書いてありませんね。

ネットでは、「いずみ製菓 倒産」という検索ワードも出てきますが、あくまで菓子事業の廃業なんですね。

実際の廃業の理由は、

「原材料費の高騰で、採算が取れない」

ということみたいですね。
そしてこの円高、ますます原材料費が高騰しているっていうことですね。

じゃあ、価格を上げればっていう話になりますが、今までの売れ行きでは値上げも出来ないってことなんでしょうね。

 

でも、いずみ製菓のお菓子には、根強いファンもいるんですね。

代表的なのは、ムギムギ。

ムギムギ

1973年4月にムギムギが発売されています。
丁度40年なんですね。
だれもが、一度は食べたことあるっていうくらい定番です。

 

そして、ポテトスナック。

ポテトスナック

こちらは、1988年発売。
最初は、ステーキ味、メンタイ味、カレー味で3枚入りで20円。
1991年には、4枚入り30円になります。
おやつにピッタリでした。

種類も多かったんですよね。
ステーキ味、メンタイ味、カレー味、マヨネーズ味、たこやきソース味、クリームチーズ味、フライドチキン味、しょうゆラーメン味、プリン味、ベーコン味、ブラックペッパー味、うまみカレー味、うすしおバター味、アメリカンドッグ味、ピザ味、ホットチリ味、コンソメ味、ステーキ味、トンテキ味、ソースやきそば味、塩じゃが味、サラミ味。

個人的には、ジャンボコーンの方が残念なんですよね。

ジャンボコーン

それとピーナッツ太郎。

ピーナッツ太郎

でも、ピーナッツ太郎はいつのまにか製造中止になっていました(涙)

 

今になっていずみ製菓の廃業が話題になっているのは、J-CASTの記事がきっかけでした。

J-CASTニュース記事

この記事にはなんと2万1千ツイートが寄せられています。

個人的に1番のツイートは、

俺の体はポテトスナックでできているといっても過言でないのに」

想いがにじみ出ています。

そのほかにも、
俺の青春がああああああああああああああああああああ」

とか、ムギムギに関しては、
「マジかよ…。。これはマズい…俺のムギムギがー!!!!!」

みんな、いずみ製菓のお菓子には思い出が多いんですね。

で、
「明日買い占めてこよっかな…」
「今のうちにスーパー大人買いしよう。」
っていう買い占めツイートも多いんですね。

実際近所を探したが何処にも無いっていうツイートも多数。

あとは、ネットで探すしか無い?

いずみ製菓 ムギムギ 110g×12袋

画像をクリックするとAmazonの商品ページが見れます。
今はまだあるみたいですね。

でも、Amazonでいずみ製菓を検索すると、東豊製菓のポテトフライもなぜか出てきます。
同じ愛知でも別会社です。
ポテトスナックとポテトフライも紛らわしいですね。

 

手に入らなくなると、食べたくなりますよね。
ムギムギとかは、100円ショップにもよく置いてありました。
探せばまだあるでしょうか?

 

最後なんでジャンボコーンは探してみようと思いますw
あるかな?



コメントを残す