藤ヶ谷太輔がドラマ化仮面ティーチャー主演!あらすじと登場人物!

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が7月から始まる日本テレビのドラマ「仮面ティーチャー」の主演が決まったみたいです。
藤ヶ谷太輔のファンは大喜びですね。
このドラマは藤沢とおる作の「仮面ティーチャー」の実写版ということになります。
気になる「仮面ティーチャー」あらすじ、登場人物を調べてみました。

藤ヶ谷太輔

仮面ティーチャーは、藤沢とおるのマンガで2006年~2007年、週刊ヤングジャンプで連載されていました。

藤沢とおる

藤沢とおるといえば代表作が「GTO」、「湘南純愛組!」ですね。

「仮面ティーチャー」の続編として「仮面ティーチャーBLACK」が4月25日から週刊ヤングジャンプで連載されています。

仮面ティーチャーBLACK

この画像の下に7月から日本テレビで実写版「仮面ティーチャー」が、主演Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と書いてありますね。

「仮面ティーチャーBLACK」は連載が始まったばかりということで、藤ヶ谷太輔が主演するのは前作の「仮面ティーチャー」ということになりますね。

「仮面ティーチャー」は2006年~2007年でコミックとしては全4巻で一旦終了しています。

仮面ティーチャー 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

仮面ティーチャーのあらすじと主な登場人物です。

都内の不良たちが集まる通称“東京の不良墓場”、極蘭高校に赴任してきた教師が荒木剛太24歳。

趣味はグラビアの切抜きと体を鍛えることなんですが一見頼りなさそうなんですね。

教師としての熱意は持っているんですが、空回りしてしまう性格で、初日から担任のクラスで生徒から殴られます。

そしてその日もう一人、このクラスに赴任する教師がいます。
それが仮面を被った副担任の十文字隼人です。

十文字隼人は「スペシャル補習」と言って不良生徒をふっ飛ばして無理やり更生させます。

荒木剛太の本当の正体は、不良更生専門のスペシャル教師、仮面ティーチャーなんですね。

仮面ティーチャーとして荒木剛太と十文字隼人が出てくるわけです。

そして、仮面ティーチャーの敵役は不良の犬神兄弟。
休学中の問題児、犬神兄弟が暴走族を引き連れて2年C組と仮面ティーチャーを狙います。

犬神兄弟の休学の真相を探る荒木剛太は、キーマン岬智也に接触。

と、あらすじはこのへんまでにしときます。
マンガの原作と脚本はちがいますからね。
登場人物も新たに加わったりします。

藤ヶ谷太輔は当然荒木剛太を演じるんですね。
Sexy Zoneの菊池風磨も出演?というウワサもありますが、真偽はわかりません。

気になる登場人物、十文字隼人が誰になるのか注目です。
っていっても、仮面かぶりっぱなしだから声だけなのかなw

ドラマ開始までまだ1ヶ月半はありますね。
藤ヶ谷担は原作の「仮面ティーチャー」で予習するのもいいかもしれませんね。

藤ヶ谷太輔がどんな仮面ティーチャーを演じるのか楽しみです。



コメントを残す