コアラのエサ代、東山動物園で年間5600万円。寄付・支援を募集中

名古屋市の東山動物園で、コアラのエサ代に当てるため、
寄付・支援の募集をしています。

東山動物園

なんで、コアラのエサ代の寄付を募ってるのって思ったら、
コアラ のエサ代は、7頭で年間5600万かかっているそうです。
1頭あたり、800万円って、サラリーマンの年収分以上です。
年収分がエサ代なんて、、、

なんでコアラのエサ代がこんなに高いんでしょう???

 

 

コアラって主食がユーカリなんですね。

オーストラリアには700種くらいのユーカリがあるんですけど、
コアラはその中の何種類かを好んで食べます。
ユーカリといっても、なんでもいいわけじゃないんですね。

で、日本にあるユーカリ農場でのエサとして販売している、
糸葉ユーカリは、樹高2メートルで16000円するんですね。
コアラは年間に換算して、500本のユーカリを食べることになります。
一匹の1日の食費が22000円です。
東山動物園では約500頭の動物を飼育していますが、
コアラの食費が一番高いんですね。

コアラは、ユーカリしか食べない。
ユーカリしか食べないからしょうがない、
しょうがないけど、ユーカリは値段が高い、
値段が高いからエサ代が足りない、
エサ代が足りないから、寄付・支援をおねがいするってことです。

支援してくれた人には、特典の引換券がもらえます。
その特典は、支援の金額ごとに違います。
2000円
お礼のメール+コアラが鳴いている様子の動画。

3000円
お礼のメール+コアラが鳴いている様子の動画と春祭り招待券2枚

10000円
お礼のメール+が鳴いている様子の動画と春祭り招待券2枚
+コアラのうんちペーパーしおり1枚

30000円
お礼のメール+コアラが鳴いている様子の動画と春祭り招待券2枚
+コアラのうんちペーパーしおり1枚
+コアラ舎前に支援者氏名の表示

のウンチで作ったしおり
募集期間は1月16日から60日なんで、3月16日までです。

支援方法は、
クラウドファンディングサイト「READYFOR?」のプロジェクトページから。
プロジェクトページアドレス:https://readyfor.jp/projects/higashiyama

今回の寄付・支援について、
「金がないんだったら飼うな」
「コストかかり過ぎ」
「贅沢過ぎるんじゃない」
の飼育に否定的な意見も結構あったんですね。

でも、東山動物園のコアラの上がいたんです。
東京の多摩動物園のコアラはエサ代が3頭で、6300万円。
1頭あたり、2100万円。マンションが買えます。
東山動物園のの2.5倍です。

ちなみに同じ多摩動物園のアフリカゾウ1頭のエサ代が400万円。
いかにコアラにお金がかかっているかわかります。

事業仕分けじゃないけど、コアラの仕分けしたくなりますね。



コメントを残す