泣くな、はらちゃん 第1話のあらすじ・ネタバレ、長瀬と麻生の恋は

長瀬智也の2年ぶりの主演ドラマ、「泣くな、はらちゃん」が始まりますね。
長瀬智也

1月19日、日本テレビ21:00~22:09の拡大版で第一話放送開始です。
「泣くな、はらちゃん」は今までにないストーリーなんですね。
では、第1話のあらすじ・ネタバレをどうぞ!

まず、登場人物です。

はらちゃん  長瀬智也 越前さんのマンガの住人
越前さん  麻生久美子 かまぼこ工場勤務、ストレスをマンガにぶつける
田中くん  丸山隆平 越前さんに憧れるかまぼこ工場社員
ひろし  菅田将暉 越前さんの弟

あらずじ・ネタバレ
越前さんは、かまぼこ工場に務めていますが、
人間関係がうまくいかず、そのストレスをマンガを書くことで、発散しています。

そのマンガの中で居酒屋で酒を飲んでいるはらちゃ。
最近マンガのセリフがどんよりしていると嘆いています。
このまんがは、越前さんの精神状態に左右されるんですね。

ある日、越前さんのマンガを見つけたひろしは、
くだらないと、窓からマンガを投げてしまいます。
そのショックではらちゃんが、
マンガの世界から現実の世界に飛び出してきます。

そして出会った田中くんに神様に会わせてとお願いします。
神様とは、はらちゃんのマンガを書いている越前さんのことなんですね。

そして、かまぼこ工場に行ったはらちゃんは越前さんと出会いますが
越前さんは、まさかマンガから出てきたとは思わないから
はらちゃんを怪しんでしまいます。

と、第一話のあらすじ・ネタバレはこんなところです。
この物語は、岡田惠和のオリジナルストーリーなんですね。
展開的には長瀬智也のはらちゃんと麻生久美子演じる越前さんの
ラブストーリーなんですね。
越前さんに恋していくはらちゃん、第2話からの展開も楽しみですね。



コメントを残す