久住小春、さんまも困惑のかわいくない性格、モデルに自信ありすぎ

久住小春、元モーニング娘。
今はCanCamの専属モデルをしてるんですけど、
ちょっとぶっちゃけ過ぎで、モデルにも自信満々。
さんまも、困惑するそのかわいくない性格は?

久住小春オフィシャルブログ

 

久住小春が、さんまのラジオ番組に出演。
さんまの他に村上ショージ、吉川友、道重さゆみがレギュラーです。

道重さゆみが、モーニング娘。時代の教育係だったこともあって、
久住小春のモーニング娘。時代の話に。

久住小春は、「第7期モーニング娘。オーディション」の唯一の合格者。
2005年に13歳でデビューしています。
ソロシングルも出して、それなりに人気もありました。
2009年にモーニング娘。を卒業。活動期間は4年間でした。
そして、2011年に夢だったファッションモデルになっています。
ハロプロの卒業公演でも、モデルになる夢は言ってたんですけどね。

そんな久住小春、なんか空気が読めないんですかね。
良く言えば我が道を行くなんですけど。
自分の事しか考えていない。

さんまのラジオで行った言葉が、
「モーニング娘。を辞めて正解」
「モーニング娘。は男のファンに媚びるみたいでいや」
「芸能界に入りたくてモーニング娘。に」
「モーニング娘。はモデルになるためのステップ」
「他のモデルより勝っているのは顔」

応援してくれたモーニング娘の。ファンには嫌味に聞こえる発言や、
がっかりさせるような発言のオンパレード。

これには、その場にいた道重さゆみは大ショック。
道重さゆみはモーニング娘。入るのが夢でモーニング娘。一筋。
それが久住小春には「モデルになるためのステップ」でしかなかったんです。

そんな久住小春の発言に、道重さゆみはさんまに
「教育係が何も教えなかったから」と言われる始末。

久住小春はよっぽど自分本位なんですね。
一生懸命に教育係として面倒を見た本人の前での発言です。
自分の事ばかりで、感謝の気持ちがないんですかね。
感謝の気持ちがあれば、出てこない発言です。

そして、「モデルに顔で勝っている」ってどこからくる自信なんですかね。
久住小春は
「モデルには女性ファンが多い。女性から支持を受けたい」って言ってますけど、
謙虚さが無い発言自体が人として反感をもたれる事を分かっていないんでしょう。
こんなかわいくない性格では久住小春、モデル業界からも浮きそうですね。

 



コメントを残す