ファミマのバイト、Twitterで香川真司来店を防犯カメラ画像付でツイート

ファミリーマートのバイトくんが、自分がいないときに店に香川真司が来店したことを、わざわざその時の防犯カメラの画像を写メでとってツイート。
もうそのTwitterアカウントは削除されているんですけど、
ファミリーマートではお詫びを掲載しています。

ファミリーマートお詫び

当然の如く、このツイートをしたバイトくん、Twitterは本名でなおかつ学歴までTwitterのプロフィールの載っけているので、特定されています。

ファミマツイート

いくらTwitterのアカウントを削除しても、キャッシュや魚拓が残るんですよね。

中学、高校、大学、元サッカー部というのも分かってしまいました。

どこのファミリーマートかも、自分で答えてるんですよね。

本人は、サッカーもしていて、憧れの香川真司選手が自分のバイトしている店に来たんで、舞い上がってツイートしたんでしょうけど、証拠として防犯カメラの映像まで載せたのはやりすぎですよね。

Twitterは馬鹿発見器なんて言われていますが、こういったことが後を絶たないのはなぜなんでしょうね。

鍵を掛けて、知り合い友人にだけっていうならまだ分かるんですが、
良くも悪くも、ただツイートするだけで、全世界に発信していることを自覚しないと、とんでもないことに合ったりします。

特にサービス業の場合は、従業員が顧客のプライバシーを流すなんてモラル違反って分かんないでしょうか。
こういった行為で職を失った人は結構いますよね。

そういえば、6月にローソンの従業員が、店舗のアイスクリームのショーケースに入った画像をfacebookに掲載して、
そのローソンの店舗はフランチャイズ契約の解除、従業員の解雇、
店舗の無期限閉鎖になっています。

 

ファミリーマートマのお詫びには、コンプライアンスを徹底するとあるだけで、
このバイトくんの処分は書いてありません。
でも、
バイトくんの本名、経歴、画像が流れてしまっています。
良い事でだったらいいんですけど、悪いことで広がるとそれに悪意がついてネットに出回ります。

悪気はないのかもしれませんが、いい大人なんだから最低限の危険予知くらいはしないといけませんよね。

 



コメントを残す