日本対中国のアジアカップと参議院選挙、半沢直樹がぁ~っ

7月21日、毎度の事ながら参院選一色のテレビ放送。
TBSの「半沢直樹」も選挙で休みです。

唯一、サッカーをやっていたテレビ朝日はえらい(笑)
日本対中国のアジアカップを当然ながらみていたんですが、、、

アジアカップ日本対中国

開始5分でPKを献上、1点入れられてあ~あと思ったら、
守備でチョンボした栗原が34分に1点。
後半14分で柿谷が勝ち越しゴール。
その2分後に柿谷のアシストで工藤が3点目。

楽勝~と思ったら、
後半36分にまたPKを献上して、1点。
これで疲れていた中国が一気に元気を取り戻してしまいましたね。

後半42分に1点を中国が入れて結局ドローで終わってしまいました。
う~ん、勝てる試合だったんですけどね。

上手く回っていたんですけど、テストの意味もあってかメンバーチェンジ。
結局、これでリズムがくずれたんでしょうか。
ちょっと残念な試合になってしまいましたね。
で、サッカーが終わったら参院選。
自民党の圧勝は前から判っていましたが、
それにしても、自公は強かったですね。

まあ、政権をとっていた時があまりにも酷かったから、
当然といえば当然なんですけど、選択肢が無くての自民党圧勝ですから、
自民党は謙虚に捉えて欲しいところです。

これで、昔の自民党に戻らないことを祈るばかりです。

しかし第三極といわれた維新、みんなの党も失速した感じですね。
去年の衆院選の勢いはありませんでした。

それだけ、去年の自民党政権復活、
アベノミクスが表面上は上手くいっているように見えたということなんでしょうね。

大きなミスもなく、安倍首相のリーダーシップが民主党の失政続きでより際立ったって感じですね。

ねじれ解消になった自民党、
上手く回ってくれるといいんですけどね。

 

でも、今日1番の衝撃は、「半沢直樹」の放送が無かったこと。

楽しみにしてたんだけどな。



コメントを残す