半沢直樹の視聴率がスゴい!スピード感がたまらないw

昨日のTBSドラマ、「半沢直樹」が面白すぎる~

あのスピード感、久々にドラマにハマっちゃいました。

半沢直樹0728

先週は参院選で放送が休みだったから待ち遠しかったんですよね。

21日の選挙当日、放送があるもんだとばっかり思っていたから、
選挙の特番しかやってないんだ、
今日は放送が無いんだと気付いたときのホント、ショックでした。

そして昨日は、21時からテレビに釘付けでしたねw

やっぱり、話の展開が早いと惹きつけられます。
それに、臨店3日目の半沢直樹の逆襲、
たまりませんでしたw

見ていない人にはナンノコッチャですね。

融資課長の半沢直樹のアラを探して出向に追い込もうと、
支店長浅野の策略で東京中央銀行の人事課次長始め、5名が臨店にくるんですね。
臨店というのは、今回の場合で言えば、
銀行本店から、支店の融資課にきた、臨時の抜き打ち検査の事です。

1日、2日目は、書類の不備で半沢直樹がケチョンケチョンにされるんですけど、
3日目の朝、書類の不備は抜き取りによるものと、
半沢直樹は書類があった証拠としてその日の朝刊と一緒に画像を撮っていたんですね。

そして、3日目の臨店が始まって直ぐにまた書類の不備が指摘された半沢直樹は、
その証拠の画像を見せ、本店からの臨店チームの私物検査を要求。

結局、小木曽人事部次長のカバンからその抜き取った書類が見つかったんです。
半沢直樹が、次長を「小木曽」呼び捨てで追い詰めたときは痛快でした。

まあ、これは小木曽役の緋田康人さんが憎々しく演じていたから尚更なんですけどね。

で、普通のドラマだったら、ここでチャンチャンで終わりなんですけど、
半沢直樹のスタッフは、最後で次週の予告とも言えるキーとなるシーンを入れてくるんですね。

いやラシーですね。
予告じゃなく、本編に支店長浅野と東田が一緒にいるところを見せるんです。

ああ、これでまた気になって来週見なきゃいけなくなりました。

って、どっちにしろ見るんですけどねw

初回視聴率より、2回目の視聴率がよくて20%超したんですけど、
2回目の方がいいなんて余り無いことなんですよね。

そして、3回目の視聴率も間違いなく20%越えるんでしょうね。

また1週間、半沢直樹待ちですw



コメントを残す