ガクト逮捕?フラッシュの記事内容と真相!妖精?ブログで反論!

5月13日発売の光文社「フラッシュ」、笑撃でしたw

記事はガクトの暴行事件で被害女性が
被害届を提出したという内容なんですが、
ガクトは怒り心頭でブログで完全否定、反論しています。

被害届が受理されたので、ガクトの逮捕はあるんでしょうか。
しかし、ガクトはなんで次々スキャンダルがでるんでしょうね。

ガクト

フラッシュの記事の内容は?

5月13日発売の写真週間誌「フラッシュ」の記事の内容、
思わずわらってしまいました。

書いてある内容は事実だとすれば深刻な内容なんですが、
シリコンと妖精がツボ
ツッコミどころが満載です。

フラッシュ0513

フラッシュ目次

フラッシュの記事の内容と経緯をまとめてみました。

・2011年9月、ガクトが男性2人を連れ被害女性が勤めるキャバクラに来店。

・ガクトは女性にガンガン酒を飲ませるが自分は1滴も酒は飲まなかった。

・アフターの店から帰るときにガクトの迎えの車に女性は断ったのに無理やり乗せられる。

・その車中30〜40分、ガクトから暴行を受ける。

・ガクトのガクトにシリコンが30個入っていて、パイパンだった。

・ガクトの自宅に連れ込まれ、両手を縛られガクトのガクトを4時間近く口に含まされた。

・その時、顔を殴打、首を絞められたりした。

・ガクト、「俺は妖精みたいだろ? 妖精って言え」と強要。

・その後、1時間半かけて行為に及びやっとガクトはフィニシュ。

・「帰っていいか」と聞く女性に「鍵は自動閉まるから勝手に帰れ」とガクト。

・2012年11月に女性は、警察に相談。

・弁護士を通してガクトに謝罪を要求するも、ガクトは謝罪せず。

・女性が被害届を警察に提出。

・2013年4月末、警察が被害届を受理。

・ガクトの事務所は「女性がガクトの自宅にいきたいというから招いた」
と言い、暴行は否定。

 

ガクトの反論

5月13日にガクトオフィシャルHPフラッシュの記事内容を否定しています。

ガクトhp

「今回の報道の内容表現をされた様な暴行をふるった事実は存在せず、 「FLASH」発売元の光文社に対して、名誉毀損提訴する準備を含めて進めております。」

 

5月15日にはガクトがブログ反論しています。

フラッシュの記事が作り話呆れた。

・記事内容はエロ官能小説アホすぎて笑う。

・ライブ潰しだ。

・もし事件が本当だったらとっくに警察に逮捕されている。

・被害女性はガクトに突然「1000万円出せと要求してきた」。

・謝罪なく真っ先に金銭を要求している。

・嫌がる女を縛り付けて欲求を満たさなきゃいけないほど女に困っていない。

・これが元仕事がキャンセルされた。

・捏造記事侮辱され、鬼畜扱いされて人権まで踏みにじられるなら手足をもがれてこの目を焼かれても闘う。

と、これが現在までの経緯です。

 

事件の真相は?

事件と記事の内容、真相はどこにあるんでしょう。

公平な目疑問点と真相について考えてみたいと思います。

1.ガクトと女性は関係があったのか。
ガクト自身、女性との関係は否定していませんよね。
あくまでもフラッシュの記事にある暴行の事実は無かったといっているだけ。
女性に困っていないって言ってても、やってることはやっているということです。

2.記事の内容はどこまで本当か。
行為があったとしての前提考えればあとはガクトの性癖ですからね。
ガクトにとっては、SMチックが当たり前だったら暴行とは思わないしょうね。

ガクトはエロ官能小説といっていますが、エロ小説にしては
「俺は妖精みたいだろ? 妖精って言え」は秀逸ですw
ガクトが言いそうですもんね、これはリアルですw

あと、シリコン30個。
ガクト、これを否定するために画像をネットにアップするわけにはいかないですw
それに細かいことを言えばシリコンなのか、真珠なのか普通は分からないw
これは、ガクトの口から出たような気がします。

行為が終わってから女性が帰るといったクダリもリアルです。
ガクトの事務所も女性がガクトの自宅に行ったのは事実と認めています。
これも真実っぽいですね。

3.なぜ女性は事件があった直後に訴えなかったのか。
ガクトは女性が金銭を要求してきたのが何時なのかは言ってませんが、
警察に相談したのは1年経ってからです。

もし本当に暴行ガクトを訴えるんだったら証拠がある事件直後ですよね。
それをしなかったということは、金銭の要求はあったんしょうね。
ただ、脅迫まがいなのか、慰謝料としての請求なのか微妙です。

まとめちゃえば、どっちもどっちなような気がします。

ガクトはフラッシュを訴えると公言しています。
でも、そうすると裁判証明義務が生じます。
どこまでフラッシュの記事を捏造と証明できるのか、
女性の証拠をどう崩すのか。

警察は被害届を受理した以上、
捜査して場合によっては逮捕ですが、
事件直後の診断書とかの証拠が無いと逮捕も起訴は難しいですよね。

結局ウヤムヤになって終わっちゃう?
示談の成立も考えられますね。

 

しかし、ガクトは去年から脱税、義援金詐欺、
愛人隠し子、釈由美子とのセフレ騒動、
そして今回の暴行とスキャンダル続きです。

これだけスキャンダルが続く理由は、ガクトがグレーだからです。
清廉潔白だったら、こんな話はてきませんよね。



コメントを残す