マック赤坂、大島渚の葬儀で連行、その学歴、会社、収入、脱税、選挙

マック赤坂が、大島渚監督の葬儀でなんと警察から連行。
都知事選で落選のマック赤坂って何を考えているんでしょうね。
そんなマック赤坂の学歴、会社、収入、脱税、選挙など、を調べました

マック赤坂

マック赤坂が、1月22日に東京都築地本願寺で行われた、
大島渚監督の葬儀に参列、
いや、参列というより乱入ですかね。
サンタの赤い帽子を被って葬儀に来たんですけど、
焼香のときに、「メリークリスマス」と叫んだといいます。

あげく、葬儀会場前の路上に出てカセットをかけて歌とダンスを始める。
さすがに警察に通報されて、警察から連行されています。
葬儀会場の前で、何を考えているんでしょうか。

大島渚を悼む気持ちなんて無いんですね。
ただ、自分が目立ちたいだけ。
こんな人間が都知事選にでているんですからね。

このマック赤坂ってどんな人間なんでしょう。
マック赤坂、本名戸並誠
出身は名古屋で、年齢は64歳。1948年9月18日生まれです。

学歴は京都大学農学部です。
京大にはいるくらいだから頭はいいんですね。
その他に、医学博士、社会心理学博士を名乗っていますが、
これは、非認定大学でお金を出して得た学位です。
農学部でこの博士号はないですからね。

京大を卒業してからは、伊藤忠商事に就職しています。
そして、1998年に独立。
レアメタル輸入販売会社マックコーポレーションを設立しています。

伊藤忠の時代にレアメタル輸入のノウハウを得たんですね。
いまの工業界にレアメタルは欠かせません。
目の付け所は良かったんでしょうね。

会社自体は順調で、収入は結構あるんです。
なんせ、2010年に脱税で捕まってますから。
2億4000万円の所得を隠して7000万円を脱税。
選挙で落選を繰り返しても、収入があるから立候補を繰り返す訳です。

マック赤坂はこれまで国政、地方、知事選に8度出馬、全て落選。
マック赤坂ってスマイル党の総裁なんです、1人政党なんですけどね。

 

マック赤坂はパフォーマンスで当選出来るとと思っているんでしょうか。
自分大好き人間で、世間に自分を知って貰いたいだけなんですかね。
だから目立ちたいだけで葬儀会場に乱入する。

過去のマック赤坂の選挙実績です。
2007年4月に東京都都議選、得票179票。
2007年7月に東京から参院選、得票6,08票。
2009年8月に東京1区から衆院選、得票987票。
2010年7月に東京から参院選、得票7,599票。
2011年4月に東京都知事選、得票4,958票。
2011年11月に今度は大阪府知事選、得票21,479票。
2012年10月に新潟知事選、得票17,884票。
2012年12月、2回めの東京都知事選、得票38,855票。

毎回、選挙の度に有効投票数に届かなくて供託金を没収されています。
国政や知事選では供託金を300万積んでますから、
マック赤坂は供託金だけでも2,000万以上払ってますけど、全部没収。
自分の宣伝広告費って思っているんですかね。
高収入があるから供託金の没収なんて屁でもないんでしょうね。

でも、こんなマック赤坂には政治は任せられないですよね。
繋がりもない大島渚の葬儀にでて馬鹿なことするなんて、
人間的にも信頼はできません。



コメントを残す