映画泥棒のCM、カメラ男はダンサー?女性は女優?新作は?

映画館で映画の最初に流れる「NO MORE 映画泥棒」のCM、
カメラ男と女性が出てくるCMは2作めなんですね。

映画泥棒
そして今、新作の3作めに切り替わり始めています。
そんな映画泥棒について、いろいろ情報を集めてみました。

映画泥棒のカメラ男、1月28日のフジテレビ「笑っていいとも」に出演。
話題になってますね。
映画泥棒のCMって映画に行くと毎回観せられるから、
みなさん気になってたみたいで、スタジオもその正体で盛り上がっていました。

カメラ男の正体は、藤島巨樹(ふじしまおおき)40歳。
現役のダンサーで『O-ki』という名前で活動しています。
ダンス歴25年で振付師やパフォーマーとしても有名で、
俳優として映画にも出演しているんですね。

業界では、カメラ男の正体は『O-ki』の藤島巨樹って知られていたんですが、
テレビで、映画泥棒のパフォーマンスをするのは初めてだったんですね。
ダンスもキレキレだったんですが、
藤島巨樹のモデル並みの容姿にも注目があつまってました。

藤島巨樹

今回、テレビで正体を明かしたのは、藤島巨樹が、
「Japan Hip-Hop Dance Association」っていう団体の副理事もしていて、
その団体のイベントが3月のディファ有明であり、
その告知をするためだったんですね。

藤島巨樹が出演するこの「NO MORE 映画泥棒」のCMが、
新作の3作めに切り替わり始めています。
切り替わり始めているというのは、
このCMって映画館で流してるわけじゃないですね。
これは映画の本編のフィルムの冒頭に入っているんで、
新作映画に順次新作の3作めのCMを入れていくことになります。

このCMは1作めが2007年から流れているんですが、
2007年8月施行の映画盗撮防止法に合わせてつくられたんですね。

そして2作めが、女性がポップコーンを食べているCMです。
これは、2010年のダウンロード違法化に合わせて作られました。
2作めの女性も注目を集めていて、ネットで結構検索されています。
この女性は、ティアラ、25歳。沖縄出身のモデル、女優です。

ティアラ
本名 喜友名星(きあなてぃあら) 星でティアラって珍しい名前ですね。
お父さんがアイルランド系アメリカ人、お母さんが日本人のハーフです。
CMではその辺にいるようなOL風に演じていましたけど、
やはりモデルさん、キレイですね。

そして「NO MORE 映画泥棒」の3作めは、2012年10月の
違法ダウンロード刑事罰化に合わせて作られました。
残念ながら、女性役のティアラは出てこないんですけどね。

違法ダウンロード刑事罰化は、映画の盗撮行為をすると、
10年以下の懲役、もしくは1000万円以下の罰金、またはその両方と
とても厳しくなっています。

こんなので捕まっちゃ割があいませんね。
見たい映画があったら、映画館に行くか、レンタルするか、
テレビで上映するまで我慢しましょうね。



コメントを残す